LOG IN

旅への想い

by おみつ

心躍るコトバとスパイシーな香りに導かれるように上がった階段の先には、それはそれは魅力的な空間が広がっていた。

"TABIJI  Kitchen"
素敵な名前。

ゆったりした雰囲気の常連らしき男性がスタッフの女性へ、次に行く国はどこか、尋ねていた。
明るく快活で美しいその人は、2週間後にスリランカへ旅に出るらしい。

スリランカ

日常で耳にすることはほとんどない言葉で、思わず、(スリランカ)と、ほんの小さく声に出してその響きを確かめてしまう。

どんな国で、何をしに行くのだろう。

私は夏にアジアへ行く。
そう決めている。

それはベトナムかもしれないしタイかもしれない。ミャンマーだって行ってみたいしラオスにもずっと憧れている。

最近、いろんな人の旅行記を読む。
アジアへ行った人は、行こうと思った人は大抵が、アジアの魅力に取り憑かれ、何度も旅を繰り返す。
正直言うと、とっても羨ましい。

じりりと大地を焼き付くすような太陽を想像し、道端に溢れる市場の果物や、干された洗濯物の色彩の豊かさに想いを馳せる。

駆け回る子供たちの笑顔や、のんびりと地面に横たわる野犬に心癒されるんだろう。
あるいは日本とのギャップに衝撃を受け、心細い思いをするのかもしれない。

それでも。

それでも私は旅に出たい。
あたらしい出逢いを求めて。


おみつ
OTHER SNAPS